CB400SS アーバンカフェ

0

    MVアグスタ750S用のレプリカタンクの製作過程を動画にした解説ビデオ、ようやく完成しました。

    面倒になって放置した期間もあったり(笑)、いつもながらやっとこさな感じなのですが、手作りシリーズのラインナップに加えたいと思います。

    ま、うちの師匠がこのシリーズを作り始めた頃から時代は変わり、動画も身近なものになりました。

    その為か、今やこういう情報は無料で手に入れる…というのが常識の様になっています。

    そういう時代でも1枚6000円で販売しているというのは、時代遅れなのかも知れないですが、別にたくさんの人に知ってもらいたい訳でもないし、しんどい思いをして会得した技術を簡単な気持ちで手に入れてもらいたくもないし、もう割り切ってます(笑)

    Youtubeに簡易版を載せているので、良かったら見てみて下さい。

    DVDの方は2時間ちょっとあります。

     

     

    さて、前回のアエルマッキアラドーロに続き、また珍しいバイクが入庫しています。

    ぱっと見てこのバイクが何か当てられたらすごい!

     

     

    うちに来るお客さんはこれを見て「けっこういじってるねぇ」なんて言われるんですが、これ、ノーマルらしいですよ。

    今回の題名にもした、CB400SSアーバンカフェだそうです。

    100台限定で生産されたんだとか。

    アルミタンクもうまく作ってあります。

     

    で、何故これが入庫したかと言うと、これまたアエルマッキに続き、うちのマフラーを装着してもらえるという事なのです。

    ありがたい話です。

     

    今回もシングルのエンジンなのですが、エキパイは2本出ていて、それが途中で1つになり排気されています。

    なので、そのジョイント部分を作るのがちょっと前回とは違います。

     

    ↓まずはジョイント部分に切れ込みを入れて

     

     

    ↓少し斜めにパイプに溶接。

     

    ↓更にそれを一つにしてジョイント部分の完成です。

     

     

    ↓うまくつきました。

     

    マフラーの位置はもうどこにどの角度で取り付けるかはお客さんと打ち合わせ済みなので、ジョイントからその位置までをパイプでどう繋ぐかです。

     

     

    現物合わせで確認すると、左右に2箇所と、上下に1箇所曲げる必要がある事が分かりました。

    狙った通りに三次元的に曲げるのはけっこう大変です。

     

    ↓で、曲げ終わったもの。

     

     

    必死に作業していたので、作業画像はないです(笑)

     

    ↓狙い通りの位置で曲がってくれたので、マフラーの取り付け位置もバッチリです。

     

     

    後はステーを作って、塗装で完成。

    それはまた次回という事で。

     

     

    ブログでは書ききれないマニアックな情報をメールマガジンにて配信中!

    現在、過去のブログを更に詳細にまとめて連載しています。

    作業場を作るという事で、独立基礎の作り方を配信中です。

    登録無料!

    バイク作りやDIYに興味のある方は是非!

     

    会員登録はこちらから!


    にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
    にほんブログ村

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>

       

       

    表現工房公式Facebook

    表現工房公式Youtube

    広告

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM