バイク オリジナルフレーム製作3

0

    オリジナルフレーム製作の続き。

    このバイクのフレームの曲げは、基本ベンダーを使って曲げています。

    ですが、テールの部分のみ曲げRが小さいので、パイプに砂を詰めて曲げるしかありません。

    なので、エキパイの製作の練習も兼ねて、最後にここを曲げる事にしていました。

     

     

     

     

    パイプはφ22.2のt1.6のパイプです。

    いつも切断器を使って過熱しているのですが、これだと広範囲へ一気に熱を入れる事が出来ず、無理矢理に曲げるとしわになったり、潰れたりという事がどうしても発生してしまいます。

    なので、ちょっと面倒でも簡易的なジグを作り、それに沿わせる様に曲げています。

    この方法なら、けっこうな長い曲げでも、曲率が場所によって違う曲げでも、吹管をあまり動かさずパイプをクルクル回転させながら部分的に熱し、それをジグに押し当て少しずつ曲げる事が出来ます。

    なので、比較的、不良を起こさずに曲げる事が可能なんです。

     

    で、全てのパイプワークが終わったら、仮止めしてある部分を本溶接。

     

    オリジナルフレームの完成です。

     

    現在はマフラー、エキパイの製作中。

    また記事にします。

     

     


    にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
    にほんブログ村

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

       

       

    表現工房公式Facebook

    表現工房公式Youtube

    広告

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM