土間コン

0
    東京は雨です。
    大雨です。
    昨晩、パラパラと降りだしたなと思っていたら、見る見るうちに大粒の激しい雨に様相が変わってきまして、その勢いのまま今も降り続いています。
    電車のダイヤにも影響を及ぼしているみたいですね。
    家の前が土なので、雨が降ると田んぼのようになってしまいます…


    さて、久しく日記を更新していませんでした。
    さぞかし作業場作りは進展したのだろうと思いきや、大して進展しておりません…。
    土間をうつ最善の策は何かと色々と頭を悩ませて、ずっと決められずにいたんですよね。

    当初考えていたのは、全て自分の手で行うというもの。
    しかし、これは以前の日記にしたように2tという大量のコンクリを準備する必要があり、コストは一番安いものの相当な手間と時間を要し、失敗した時のリスクが一番大きい方法です。

    どうしたものかと悩んでいたそんな時、色々と助言をいただいている先輩に教えてもらったのが、コンクリの平板を敷き詰める方法。
    早速、一枚あたりの値段を調べて、どれぐらいのコストでできるものか調べてみました。
    平板の種類は3種類ありました。

    ↓45×60×6はこの値段。


    ↓36×60×6(右) 30×30×6(左)はこの値段。


    値段を調べに行っただけなので、平板の画像を撮り忘れましたが(笑)、5m×5mの敷地を土間にした時、20万円ぐらいかかりそうです。
    これなら何とかなりそうですが、問題は出来たものの見た目が劣るという事でしょうか…。
    後、細かいブロックをどれぐらい水平に敷き詰められるか?!というのも不安要素になります。

    それならば、もうプロにお願いした方がいいのではないか…。
    これは最後の方法です。
    問題はやはりコストが高くつく事ですが、それ以外の不安要素は全くありません。
    むしろ、この作業場を足がかりに仕事をしようとしている自分にとって、最優先事項はコストではなく時間ですから。
    とりあえず、近所に土建屋さんがあったので、連絡をして現場を見てもらい、見積もりを出してもらいました。
    その土建屋さんの親方は、この近辺ではけっこう信頼のある方のようで、お隣の塀や、裏の工場の施工など、うちの近所でもかなりの数の仕事をされているようでした。

    結論から言いますと、施工をお願いしちゃいました!
    費用は借金です…。
    実家から借りました。
    本当にありがとうございますっっ。
    この恩は必ずお返しします!!

    まず、地元に密着して昔から仕事をしておられる事に心が動きましたね。
    それだけリピーターが多いという事ですし、補修、修繕など、今後何かがあった時にはお願いできるな…と。
    そして、完全に自分の心が決まってしまったのは、その親方の言葉。
    「1世寮催戮任っちり仕事させてもらいますよ。自信ありますから。」
    もうこれで自分は落ちました(笑)

    今までどれぐらいの精度で出来るものか…と不安になっていたので、その言葉の持つ力は大きかったですねぇ…。

    ↓ちなみに、これがそこのHPです。
    大瀧土建
    トップページの笠をかぶった人がその親方だそうです。

    今手がけている仕事が終わった来月初めから中頃に、うちの施工が始まる事となりました。
    自分は、それまでに今ある荷物を片付ける小屋を作らねばなりません。

    ↓溶接機用の混合ガスが届けばMIGも使えるようになるし、


    ↓師匠に相談して購入した高速切断機も出番待ちです。


    小屋作りの準備は万端ですよ〜。

    う〜ん、この雨が恨めしい…

    にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
    にほんブログ村

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

       

       

    表現工房公式Facebook

    表現工房公式Youtube

    広告

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM