革細工

0
    自分は普段から十得ナイフみたいなものを携帯しているのですが、元々のケースが布製だった事もあり、だいぶ毛羽立ってきてしまいました。


    そこで、革を使ってケースを作る事にしました。
    一度、使い古した革の財布を分解して、その革を使ってケースを作ったのですが、財布の革が想像していたよりも薄く、すぐダメになってしまいました。
    なので、今回はちゃんと革を購入して作ってみました。


    これが完成品です♪


    取り出しなどの使い勝手の良さと、腰からぶら下げていてもポイントになるようなデザインをあれやこれやと考えました。
    ふた付きにするか、なしにするか。
    ふたを付けるなら、どうやってそれを閉めるか。
    ボタン、マジックテープ、ひも。
    色んな選択肢があるのでホント悩みますね。

    実は、当初考えていたものとは最終的なデザインは変わってしまいました。
    一度完成させたのですが、現物を眺めていると「ここはこうした方がいいんじゃないか…」なんてアイデアが浮かんできて、結局また分解(笑)
    気付いたら夜通し作業していたようで、朝になってました…

    ふたの開閉はこのひもを緩める、締めるで行います。


    こんな感じに開きます。



    ナイフのメーカー名の入ったタグを移植したんですが、ちょっと純正っぽい…かな…なんて思ってみたりして(笑)



    ま、見よう見まねで革細工をやってるんで、プロの人から見ればお話にならないかも知れませんが、自分が納得するものを買おうと思ってもなかなかありませんしね。
    ないから作ってしまえ!…っていうのが好きなんです。
    こいう事で試行錯誤した時間は、またどこかで生かされたりしますから、決して無駄ではありませんし。

    いずれは中身のナイフも作ってみたいなぁ…なんて思ってます。



    にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
    にほんブログ村

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

       

       

    表現工房公式Facebook

    表現工房公式Youtube

    広告

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM