ジャイロキャノピーのプチカスタム

0

    実は、牽引車を作ろうと思っていまして、当初、それを引っ張るバイクにジャイロキャノピーを選択して製作していました。

     

    紆余曲折はありつつも、引っ張って動かすところまでは来ていたのですが、一つ問題を解決すればまた問題が出て来て、ちょっと終わりが見えなくなってきてジャイロを使うのをやめたんです。

    その問題の例を挙げると、ジャイロはフロント部分を傾けて曲がりますが、それをやると3輪の牽引車の片輪が浮いてしまうんです。

    直線は良いんですけどね、なので、その為にその傾きを制限する為の部品を作ったり。

     

    他にも、荷台はジャイロのエンジン上部に張り出したデザインなので、その部分の片側に重い荷物を載せると、これまた後輪の片側が浮いてしまうんです。

    で、そうならない様にするパーツを作り…

     

    とにかく、作ってみないとどうなるかイメージが出来なかったもので、作っては修正し、作っては修正しの繰り返し。

    完璧に挫折しました(苦笑)

    もっとシンプルな構造にして作り直します。

     

    となると、使わなくなったジャイロが邪魔になってしまいました。

    で、誰か買ってくれないかなぁ…と思っていたら、ありがたく買っていただく方がおられまして、元の姿に戻ったジャイロは無事にドナドナされていった訳です。

     

    その際に、お客さんの意向でプチカスタム。(ようやく今回の記事の話になります 笑)

    リアの泥除けを少しカットして、3冑で黒く塗装しました。

     

     

    ちゃんと傷のついている部分もきれいにして、ミッチャクロンとプラサフも吹いてからウレタン塗装です。

    これから活躍してくれる事でしょう。

     

     

    さいなら〜

     

     

     

     


    にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
    にほんブログ村

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>

       

       

    表現工房公式Facebook

    表現工房公式Youtube

    広告

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM