手作りバイク塾〜オリジナルフレーム製作2〜

0

    前回、ネック部からパイプを出した所まで記事にしましたが、そこからフレーム製作はどんどん進み、上部はほぼ組みあがりました。

     

    このバイクの場合、アンダーフレームを作る計画なので、順次着手していきます。

    ただ、アンダーフレームは上部とは違い曲線がとにかく多い!

    左右ぴったりと形を揃えるのは、曲げが多くなればなるほど難しくなっていきます。

     

     

    2本延びるアンダーフレームの片側の曲げ箇所は何と5箇所!

    さすがに一本でそこまで曲げるのは至難の業だと、2+3に分けて製作する事に。

    で、完成したのがこちら。

     

     

     

    こりゃもう、芸術的ですよ(笑)

     

     

     


    にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
    にほんブログ村         
    コメント
    本当に芸術的ですねぇ・・・・ダウンチューブがどうしても欲しいという事もあるのでしょうが、ちょっと重そうですね。計算では何キロくらいになっているのでしょうか?軽さと強度・剛性、見た目の綺麗さの両立はフレーム設計の醍醐味です。RB110のフレーム形状は図面上のそんな試行錯誤の中で生まれたものですが、未だにこれを超える形が思いつけません。様々な美人と同じように色々あるとは思うのですが・・・・
    • Rockey
    • 2019/05/17 5:11 PM
    →師匠

    そうなんですよね。
    機能的な事なのか、見た目なのか、優先するところは人それぞれで、本当は両方が揃っているのが一番良いのだと思いますが…。
    やはりダウンチューブがないとスカスカしてしまうという事から、けっこうこだわるお客さんは多いです。
    • しま
    • 2019/05/18 9:23 AM
    今日加藤さんの所に行ったら作業場ができていました。一階のリビングの床を落として作業場にリフォームしたようです。バイクが5台もあるので手狭ではありますが、一つの夢が叶ったように感じました。
    私は所有している86と同じ後期型で同じ色のプラモを手に入れました。入手迄二か月待ちましたがプリペイントモデルなので塗装が不要です。今はその組み立てをしていますが、部品が小さくて目が疲れて長くできません。1/24のモデルは車でも大変です。
    • Rockey
    • 2019/05/25 7:46 PM
    →師匠

    そうなんですね!
    それは嬉しいでしょうね!
    今度広島に行った時には見せてもらわないと(笑)
    先生は86のプラモデルを作ってるんですね。
    今うちにカタナのレプリカをGS50を使って作っている人が来ているのですが、これまたなかなかのこだわりで、良いものが出来そうなんです。
    完成したら記事にしますんで、見てみて下さい。
    • しま
    • 2019/05/26 8:21 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>

       

       

    表現工房公式Facebook

    表現工房公式Youtube

    広告

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM