床材・フローリング

0

    ここのところ家や作業場関係の記事が続いていますが、今回も家ネタ。

    このブログでは何度も書いていますが、とにかくうちの家は土地を購入したらついてきた0円ハウスです。

    なので、修理しなければならない箇所や、未完成な部分がたくさんあります。

    今回は、一応床は貼ったものの、嫁から「これじゃあ駄目!」と言われていた箇所を完成させました。

    ↓これまでは、古い床をはがし、コンパネを敷いて、一応塗装してごまかしてました(笑)

     

     

     

    塗装したとは言え、やっぱりコンパネ(笑)

    しかも、隣の部屋と3僂涼丙垢あるのです。

    「この段差を埋め、見た目を良くせよ!」との指令だった訳です…

    市販の床材だけでこの段差を埋めるのは難しく、色々と思案した結果、間柱を床材に使う事にしました。

    ぴったり3僂慮みがある事と、値段が安い事、木目がきれいな事が選定理由でした。

    作業はいたって簡単。

    ↓木材をカットし、端から丸釘を横から斜めに打ち込んで留めていきました。

     

     

    釘の頭が木材に埋まるぐらい打ち込めば、確実に留まりますし、隣を貼る時の邪魔にもなりません。

    ちなみに、自分はアンカーボルトの打ち込み棒を使いました。

     

    又、無垢木材は必ず反りや曲がりといったうねりがあります。

    バラで買う時はチェックした方が絶対に良いです。

    例えば、同じSPFでもお店によって値段が違いますが、安いからと飛びつくと、得てしてうねりがひどく使い物にならない場合があります。

    ただ、少しのうねりなら、強制的に修正は可能です。

    端からぴったり合わせながら固定していった時、

    ↓例えば、これぐらいの隙間が開いてしまったとします。

     

    これぐらいなら、上にのっかって体重をかけた状態で、

    ↓金槌で叩いて強制的にひっつけ、釘を打ってしまえば修正が可能です。

     

    サッシはコンパネの高さで取り付けられていたので、45度にカットして、出来るだけ自然に繋げてみました。

    45度にカットすれば、反対側も45度になるので、裏表で使えば材料も無駄にならないかな…という、貧乏性の発想から、木表と木裏を隣り合わせに交互に使えば、もし反りを起こし始めても相殺するんじゃないかとか、これだけの厚みと密着度があれば反らんでしょ!という、勝手な解釈による素人の強みもあります(笑)

     

     

    ↓ちょっと複雑なはめ合わせ部分も、

    直線に切った紙を現物合わせで貼ってテンプレートを作れば、そんなに苦なく作れます。

     

    壁はアクリル系の壁塗材をコテで塗りつけました。

    ランダムに塗るなら素人でも出来ます(笑)

     

     

    ↓で、完成。

     

     

    一間(1810弌×三間(5430弌砲韮泳円ちょっとでした。

    安いし、何と言ってもなんちゃって木材じゃなく、ちゃんとした無垢の木材ですからね、間柱用とは言え、見た目は美しいです(笑)

    厚みは3僂發△蠅泙垢掘△海硫爾砲泙12亳のコンパネに、根太ですから頑丈ですし。

    素人大工としては満足です(笑)

     

     

     

    ブログでは書ききれないマニアックな情報をメールマガジンにて配信中!

    現在、アルミタンクの製作工程を動画配信しています。

    登録無料!

    バイク作りやDIYに興味のある方は是非!

     

    会員登録はこちらから!

     

     


    にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
    にほんブログ村         
    コメント
    なかなかの物ですね(^^)
    以前、私の知り合いは大阪から安く床材を仕入れて二階の床を全て張り替えました。私は自宅その物をいじった事が無いので感心したのを思い出しました。多趣味の人でしたからできたのかとも思いますが。
    • Rockey
    • 2016/10/13 6:34 AM
    →師匠
    先生もやれば誰よりもうまいと思いますよ。
    最近は色んな建材もありますし。
    でも、出来れば木目調のなんちゃって建材よりは、無垢のホントの木材を使う方が好きです。
    ちょっとアバウトでも何とかなる木という素材はけっこう好きです。
    鉄との相性も良いですし、たまにやると楽しくてはまってしまいます(笑)
    • しま
    • 2016/10/14 9:43 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>

       

       

    表現工房公式Facebook

    表現工房公式Youtube

    広告

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM