アルミタンクを作る13〜溶接終了〜

0
    アルミタンク、完成に向かって製作を進めています。
    ↓タンク底部はこんな感じではまる様にしました。
     

     
    ↓前回作った口金は穴を開けて、
     

     
    ↓溶接して、

     
     
    ↓こんな感じに取り付けます。

     
     
    ↓裏側も本溶接。

     
     
    厄介だったのはタンク底部が四角くなっているのに、開口部が丸い事。
    それをどう繋ぐか…
    ↓パズルを組み立てる様な感じでしたが、何とか繋がりました。

     


     
    これで全てのパネルが組み合わさり、タンクの形状としては完成となりました。

     


     
    後は漏れ検査…
    さぁ、どれぐらいのピンホールがあるのでしょうか…
    均したタンク上部に関しては漏れ検査は一応してあるのですが、タンク内に空気を入れて行った訳ではないので、見落としがないとは言えません。
    もう裏側から叩く事は出来ないので、もしあったら泣いてしまうかもしれません(笑)
    でもま、とりあえず後一工程というところまでは来ました。
    完成間近、祈りながら漏れ検査をしたいと思います。
     
     

    にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
    にほんブログ村         
    コメント
    いよいよ完成しましたね。おめでとうございます。漏れ検査は私もいつもドキドキです。サイドプレートは裏側から溶接してあるので漏れないとは思いますが。私のブレーキは走りながらシューの当たりを取っていますが、だいぶ効きが良くなってきて走るのが楽しくなってきました。シートを新品のシングルにしてリヤボックスも位置を下げて使い易いバイクになりました。フレームから作り直す予定でしたが、このデザインもありかなぁ・・・・と思い始めています。
    • Rockey
    • 2015/10/12 6:43 AM
    →師匠
    ありがとうございます。
    漏れ検査はまだですが、何とかきれいに作る事が出来ました。
    これに関してはかなり時間がかかりましたが(途中、やる気が出なくて放置したのも含め…苦笑)、次に別のタンクを作る時は同じかそれ以上の完成度でもっと早く作れる自信がつきました。
    C200Sは外観がけっこう変わったのでしょうか。
    ベンリーフリークの画像を見ましたが、あそこにアップされているのはブレーキパネルだけですかね。
    もしどこかにアップされたら教えて下さい!
    • しま
    • 2015/10/12 9:48 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

       

       

    表現工房公式Facebook

    表現工房公式Youtube

    広告

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM