アルミタンクを作る12〜口金の製作〜

0
    タンク上下を繋ぐ、巻き込み部分の製作をしていましたが、もう少しで完成するというところでフィラワイヤーがなくなってしまいました。
    ↓それにしても厄介な形です。
     



     
    厄介なので、あまり無理はせず、絞りきれない部分は、分割や切り込みで溶接しています。
    なので、かなりの切り張り。
    でも均してしまえばどこを切り張りしたかはわからなくなります。
     
    ↓仮止め。

     
     
    ↓本溶接の後、溶接ビードを落としたところです。
     



     
    まだ均しや磨きが終わっていませんが、何とかなりそうです。
     
    ↓反対側も仮止め。

     
     
    ↓こんな感じでタンク底部が入ります。

     
     
    で、この時点でワイヤーが切れてしまいました。
    慌てて注文したのですが、シルバーウィークに突入してしましました…
     
    仕方ないので口金の製作をする事に。
    旋盤での切削作業です。
    ↓口金の材料を1.75のピッチでねじ切り。
     

     
    ↓キャップを取り付けながら、微調整。
     

     
    ↓で、完成。
     



     
    いよいよ、このタンクも完成が見えてきました。
     
     

    にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
    にほんブログ村         
    コメント
    長い道のりでしたね。しかし、随分と腕が上がりましたね。実物を見てみたいです。
    私の方もブレーキパネルが完成間近となりました。今日は耐熱塗料を塗ったので、明日は焼き付けです。来週にはリム組にまでいきたいと思っていますが・・・・HPの方も今迄の工程は書き終えてアップしていますが、完成したらアドレスをお知らせします。
    • Rockey
    • 2015/09/24 4:59 PM
    →師匠
    途中、何度諦めかけたか分かりません(笑)
    いっぱい考えて、無駄な事もいっぱいやって、お陰で本当に勉強になりました。
    先生のブレーキパネルも完成なんですね!
    HP楽しみにしています。
    勉強させて下さい(笑)
    • しま
    • 2015/09/25 6:58 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

       

       

    表現工房公式Facebook

    表現工房公式Youtube

    広告

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM