手作りバイク塾〜アルミタンク完成・応力測定・仕上げ〜

0

    前回、作り始めたアルミタンクも無事に完成し、いよいよ講習も終わりが見えてきました。

    ↓これはタンクの口金を作っているところ。

     

    ↓完成した口金

     

    ↓キャップをしたところ(裏から)

     

    ↓タンク本体の組み立て。

     

    漏れ検査も無事にパス。

    残すところは応力測定のみ!

    その為に細部の調整を行い、ちゃんと走れる様にします。

     

    ステップ周りはちょっと色々と干渉して厄介でしたが、最終的にシンプルにまとまりました。

    ↓ビフォー

     

    ↓アフター

     

    で、いよいよ応力測定。

    今後の使用で疲労破壊の恐れがないかのチェックです。。

    ↓機器を積んで、実際に走って計測します。

     

    ↓測定中。

     

    ↓不整地の測定中。

     

    ↓測定結果はひずみの最大値と波形で出てきます。

     

    オーバークオリティ気味のフレームだったので、問題なくクリア。

    これからもう一度バラシて、塗装に入ります。

     

    けど、その前に完成祝い(笑)

    作業場の前でバーベキューをしました。

     

    ただ、この時点で日程は押せ押せ。

    最終日にはテストランで山中湖までツーリングに行く予定でしたが、何と⁉組みあがったのが午後3時。

    そこからツーリングに出かけました。

    道志道に入ったところで気温は30度を下回り、道志の道の駅で小休止の後、山中湖に着いた5時過ぎ頃には、場所によっては24度の表示が。

    八王子が35度の猛暑だったので、涼しくて気持ちよかったです。

    世間は夏休み。

    部活動だと思われる色黒の集団がここそこで合宿をはる中、二台で爆走してきました。

     

    ↓山中湖にて

     

     

    ↓おまけ(これは自分のバイク)

     

    八王子に着いたのは完全に日も落ちた20時過ぎでした。

    これにて無事に講習は終了。

    毎日作業場に居た生徒さんがいなくなると何だか寂しくなります(笑)

     

     

     


    手作りバイク塾〜カスタムパーツ・アルミタンクの製作〜

    0

      手作りバイク塾もいよいよ大詰め。

      平行してこまごま作っていたパーツも続々と完成してきました。

       

      マフラーはメッキが完了して戻ってきました。

      ↓マフラーの中身は耐熱の黒で塗装。

      ↓テールライトやフェンダーの取り付けステーなども完成しました。

       

      ↓バッテリーケース。

       

      少しずつ全貌が見えてきました。

       

      アルミタンクも製作中。

      ↓FRPドーリー

       

      ラストスパートです。

       


      FRP製の泥除け他

      0

        ブログの更新が開いてしまいましたが、もちろん、その間にもバイク塾の生徒さんが作るバイクは進んでいました。

        最近はFRPを使っての製作物を平行して一気にやっていました。

        その一つがブログの題名にもした泥除け。

        スタイロフォームから模型を作り→発泡スチロール塗料の塗布→ポリパテで形を整え→プラサフとパテを繰り返し、やっとこさ原型が完成。

        ↓これは発泡スチロール塗料を塗布したところ。

         

        ↓軽くペーパーやすりをかけてからのポリパテ。

         

        原型が完成したら、ここからメス型を作ります。

        半分ずつ離型剤(ボンリースとブルー)を塗布し、FRPを貼り込みます。

        ↓左側の青くなっている方が離型剤を塗布したままの方で、右側がFRPを貼り込んだものです。

        ちなみに、堺の部分の成形は、最初の片側を貼り込む前に油粘土で土手を作って分けました。

        油粘土だと、ズレ止めのポッチを作るのが簡単です。

        両側にFRPを貼り込んだら、硬化を待って堺のリブにボルト穴を開けた後、ガバッと割ります。

        これで、この泥除けのメス型が完成です。

         

        ↓メス型を組み立て、メス型を作った時と同様に離型剤を塗布後、ガラスマットを貼り込んで硬貨を待ちます。

        ↓片側をガバッと外し、

        ↓反対側もガバッとやって完成です。

         

        このフェンダーはメス型をFRPで作ったので、量産に向いています。

        一個だけ作るなら、石膏型の方が手間は少ないです。

        生徒さんから色々と経験したいという要望があったので、実は石膏型でも作ったパーツがあります。

        ↓これ

        小物入れです。

         

        バイクの全貌はまた今度(笑)

        次回からは最後の大物、アルミタンクの製作です。

         


        手作りバイク塾〜オリジナルマフラー、エキパイの製作〜

        0

          手作りバイク塾で製作中のバイク。

           

          フレームが完成したので、マフラーとエキパイの製作に入りました。

          エキパイはフレームを作った時の要領で砂を詰めたパイプを熱して曲げていきました。

          けっこうクネクネと干渉を避けて曲げなければならなかったのですが、何とか完成。

          逆光で見難いですね…笑

           

           

          マフラーの方は、メガホンマフラーにする事になりました。

          t1の鋼板をスリップロールで丸めてテーパー状にしたものがこれです。

           

          エキパイとの繋ぎはスリットを入れた一回り大きなパイプを溶接しました。

           

           

          ちなみに、スリップロールで作ったメガホン部分と、スリットを入れたパイプの間にある小さなラッパ型のものは、パイプをプレス機で押し広げて作りました。

           

          メガホンの蓋はネジ2本で分解出来る構造です。

           

          マフラーの固定にはφ15.9のパイプを使用。

          ベンダーで曲げて、先端をこれまたプレスで潰して作りました。

           

          で、完成です。

          後は業者さんにお願いしてメッキしてもらう予定です。

           

           


          バイク オリジナルフレーム製作3

          0

            オリジナルフレーム製作の続き。

            このバイクのフレームの曲げは、基本ベンダーを使って曲げています。

            ですが、テールの部分のみ曲げRが小さいので、パイプに砂を詰めて曲げるしかありません。

            なので、エキパイの製作の練習も兼ねて、最後にここを曲げる事にしていました。

             

             

             

             

            パイプはφ22.2のt1.6のパイプです。

            いつも切断器を使って過熱しているのですが、これだと広範囲へ一気に熱を入れる事が出来ず、無理矢理に曲げるとしわになったり、潰れたりという事がどうしても発生してしまいます。

            なので、ちょっと面倒でも簡易的なジグを作り、それに沿わせる様に曲げています。

            この方法なら、けっこうな長い曲げでも、曲率が場所によって違う曲げでも、吹管をあまり動かさずパイプをクルクル回転させながら部分的に熱し、それをジグに押し当て少しずつ曲げる事が出来ます。

            なので、比較的、不良を起こさずに曲げる事が可能なんです。

             

            で、全てのパイプワークが終わったら、仮止めしてある部分を本溶接。

             

            オリジナルフレームの完成です。

             

            現在はマフラー、エキパイの製作中。

            また記事にします。

             

             


            手作りバイク塾〜オリジナルフレーム製作2〜

            0

              前回、ネック部からパイプを出した所まで記事にしましたが、そこからフレーム製作はどんどん進み、上部はほぼ組みあがりました。

               

              このバイクの場合、アンダーフレームを作る計画なので、順次着手していきます。

              ただ、アンダーフレームは上部とは違い曲線がとにかく多い!

              左右ぴったりと形を揃えるのは、曲げが多くなればなるほど難しくなっていきます。

               

               

              2本延びるアンダーフレームの片側の曲げ箇所は何と5箇所!

              さすがに一本でそこまで曲げるのは至難の業だと、2+3に分けて製作する事に。

              で、完成したのがこちら。

               

               

               

              こりゃもう、芸術的ですよ(笑)

               

               

               


              手作りバイク塾〜オリジナルフレーム製作〜

              0

                GWに突入し、周囲は何だかいつもと違う雰囲気の中、こちらはいつもとあまり変わらない鉄粉にまみれる生活を送っています。

                否、GWにイベント参加する事にしていたので、いつもより鉄粉を被る生活でしょうか…(笑)

                 

                バイク塾では生徒さんがフレームの模型を完成させました。

                 

                塾では、ホンダの横型エンジンを使用してフレームを設計していますので、基本、アンダーフレームは要らないエンジン吊り下げなのですが、どうしてもアンダーフレームが欲しいと、この形になりました。

                模型を作ってみると、図面で描いていたものと印象がだいぶ違って見えます。

                ちょっと複雑な曲げがあるのですが、これで作ってみようという事になりました。

                 

                まずは必要なパーツを旋盤で作り、

                 

                定盤の上で組んでいきます。

                ステムパイプをジグに差込み、そこから伸びるφ31.8のパイプ2本から決めていきます。

                生徒さんはすごく仕事が丁寧で、かなり細かい部分にまで気を配りながら作っています。

                 

                今日の作業はここまで作る事が出来ました。

                 

                 

                かなり良い精度で作れていると思います。

                 


                手作りバイク塾〜折り曲げ機〜

                0

                  バイク塾は座学が一段落し、実際の作業に入っています。

                  いよいよフレーム...といきたいところなのですが、フレームを作る前に、工作機械の扱いに慣れてもらう為に自分で使う道具を作ってもらっています。

                  今回は折り曲げ機を作る事に。


                  今回の塾生さんは仕事でもモノ作りを経験されている方なので、チェックポイントも的を得てます。

                  こちらは補足説明だけでどんどん作業は進み...






                  キリ良くその日の作業で完成にまでもっていく事ができました。

                  精度もなかなか良くて、3mm厚のフラットバーもスムースに曲げる事が出来ました。


                  次回からは、今、宿題として自宅で作っているフレームデザインから模型を作り、更に検討していく予定です。



                  手作りバイク塾

                  0

                    更新頻度を上げるなんて宣言しときながら、全然更新しない怠け者です(苦笑)


                    さて、久々つながりで、実は4月から手作りバイク塾のフルコースの生徒さんが久々に決まり、バイクを作りに来ています。

                    4ヶ月かけてオリジナルのバイクを作る予定なんです。

                    とは言え、いきなり作り出すのではなく、数日は座学から。

                    材料の話やら、強度計算の話、図面の作り方からオートキャドの扱い方を習得していきます。

                    ちなみに、今回の生徒さんは山梨県の方。

                    座学をしながら先週末までにバイクのフレーム設計の為に、基となるCDのフレーム計測まで終わりました。

                    定盤の上で必要な座標を拾いながら、CAD上にフレームを描きます。

                    エンジンのマウント部や、ステム部などの必要な位置関係を守りつつ、フレームを沿わせていく訳です。

                    構想を聞いたら、けっこう面白いデザインを考えている様でした。


                    で、今日からは実際にモノを作っていきます。 

                    まずは練習で折り曲げ機を製作する事に。

                    仕事でステンレスの溶接をしていたそうで、TIGは扱っていたものの、MIGは初めてとの事。

                    けど、やっぱり経験があると違いますね。

                    飲み込みが早い。


                    さて、どんなバイクが出来るのか。

                    ちゃんと更新しますので、お楽しみに(笑)



                    モノづくりイベント 日野市・八王子市

                    0

                      新しい教室の立ち上げでバタバタしています。

                      講師の方々に授業をお願いし、チラシを作り、先週末あたりからようやくチラシを配り始めています。

                      ↓完成したチラシはこんな感じ。

                       

                       

                       

                       

                      ↓PDFでの閲覧はこちらから。

                      チラシ→ 

                       

                         → 

                       

                      ↓取り壊されるビルにも数箇所にポスター掲示と、チラシを置きました。

                       

                      チラシにある通り、7月28日(金)、29日(土)、30日(日)にはオープニングイベントを開催します。

                      イベントではスズキッドの100V溶接機、プラズマ切断機を使いますので、例えば、購入を考えておられる方など、その前に一度試してみるというのもありかと思います。

                       

                      こちらでも商品の購入予約は出来ますので、後からメーカーさんから直接ご自宅に商品を配送してもらえますよ。

                      ↓以前にも紹介したスズキッドさんのCMを貼っておきます。こういう機械です。

                       

                      又、この期間に各教室への申し込み受付も行いますので、もっと詳しく教室の事が知りたいという場合も、是非、お越し下さい。

                      教室は8月1日(火)より順次、新しい教室の方での授業となります。

                      ま、まだ常設の教室は6つしかありませんが、これからどんどん増やしていく予定です。(とは言え、教室は一部屋しかないので限界はありますが…)

                      前の記事にも書きましたが、バイクや自転車のフレームを自分で設計してみるという授業も出来ないものかと思案しています。

                      その他、こんな教室があったら受けてみたい!という内容がありましたら、参考に教えていただけるとありがたいです。

                       

                      では、よろしくお願いします!

                       

                       


                      にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
                      にほんブログ村

                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << August 2019 >>

                         

                         

                      表現工房公式Facebook

                      表現工房公式Youtube

                      広告

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM