モノづくり教室 日野市・八王子

0

    久っしぶりにブログを書いています。

    実は、うちは東京都日野市のあるビルで絵画教室をやっているのですが、そこのビルの取り壊しが決まってしまい、急遽、移動しなければならなくなったのです。

    取り壊し自体は2年前ぐらいから決まっていて、移転先の新しい建物が駅前に建つ事もわかっていたのですが、その移転先の情報が入ってくるのがとにかく遅く、ここに来てようやくうちは移転出来ない事が判明しました。

    何と完全移転の2ヶ月半前です?!

    おいおい、そりゃないだろう…って事で、色々と文句をつけつつも、こちらも移転先を探すしかなく、もうバタバタで今日まで来ました。

     

    一応、ここかな…という場所を決め、7月末に受付イベント、8月オープンという所までまとまり、今、チラシやらポスターやらを作っているところです。

     

    場所は同じ日野市のJR豊田駅の駅前。

    イオンモールの目の前、ココスの隣のビル1階になります。

     

     

    ま、画像の通りそんなに大きなスペースではありませんが、自分以外にも「モノづくり」をテーマに色々なジャンルの講師を集めています。

     

    自分も新たに教室を増やし、溶接などの金属加工が体験出来る教室も作る予定です。

    後は、まだこれは構想段階なのですが、手作りバイクの授業、ま、全ては無理でもフレーム設計の為の授業が出来れば面白いかなぁ…と考えています。

    で、そこで設計したフレームを実際に作りたい!…となったら、今度はうちの作業場に来てもらうという事なら実現可能ですし、実際に作らなくても、CADを扱う技術や、ある程度材料の知識がつけば色々なモノづくりに役立ちますから、きっと面白い講座になると思うんですよね!

    とにかく、どこにでもある教室ではなく、ここでしか体験出来ない様な教室を目指します。

     

    また詳細が決まり次第、ここでも宣伝したいと思っていますので、興味のある方は是非!

    表現工房のモノづくり教室をよろしくお願いします!

     

     

     

     

    ブログでは書ききれないマニアックな情報をメールマガジンにて配信中!

     

    登録無料!

    バイク作りやDIYに興味のある方は是非!

     

    会員登録はこちらから!


    マニアックな人に向けた記事

    0

       

      これまでブログにて日々のバイク作りやその他のモノ作りの概要を掲載してきました。

      読んで下さっている方々の反応は乏しいものの、それなりにアクセス数もあり、参考にしてもらっている事もあるのかと、それだけをモチベーションに続けています(笑)

       

      ただ、いかんせんマニアックな内容なので、知り合いなどがたまに見ても「何が書いてあるのかよく分からない」という言葉をもらってしまう事もしばしば。

      モノ作りに興味のない方(特にバイクに興味のない方)が見れば確かにそうなんだろうと、半ば諦めの気持ちもなくはないのですが、とは言え、過度にマニアックなものであっても、モノ作りに興味を持ち始めた方にも敬遠されてしまうのではないか…とも感じてしまう訳です。

      特にバイクが大好きな自分としては、バイクに興味を持った若者が自分のブログを見て、「こんな世界はマニアック過ぎて駄目だ!」なんて思ってしまったりするのは、とても不本意なのです(笑)

       

       

      少し話は脱線しますが、特に最近はメーカーも小排気量のバイクを作らなくなり、小排気量のミッション車は中古も希少価値で値段が高騰しています。

      お金のない若者でも簡単に手に入る様なバイクが身近にいないのです。

      自分がバイクに興味を持ったのは安く中古バイクを譲ってもらったからです。

      譲ってもらう前はそんなに興味はありませんでしたから、今の若者と同じです。

      でも、その楽しさに気付いてからというもの、部品交換会やスクラップ屋に入り浸っては、お世辞にもきれいとは言えないそのバイクをいじり倒し、うまくいったり、失敗したりしつつ、バイクに対する愛を深めていきました。

      今、そういう環境はありません。

      若者がバイクに興味がないのではなく、昔より身近にバイクがいなくなってしまったから、そのチャンスにすら出くわす機会がなくなっているのではないでしょうか?

      はぁ…メーカーさん、何とかなりませんかね…

       

       

       

      話を元に戻します(笑)

      そんなこんなで、実はこのブログの内容を以前よりは大雑把にしています。

      事細かく載せず、極力、軽く読める様に心がけているのです。

      でも、中にはもっと詳しく知りたいと思う方もいるのではないか…とも感じています。

      このブログにいきついた方がどんな検索ワードを入れているのかを調べると、そりゃもうけっこうマニアックなワードを入れてますからね(笑)

      でも、その内容は端折ってるんで、検索した人はガッカリした事だと思います。

      前述の通り、このブログは初心者の方でもとっつきやすい内容を心がけていますから。

      でも、もっとマニアックな人に役立つ様に発信したいとも思っているんです。

      そもそも自分の備忘録も兼ねて書き始めたブログなので、出来るだけ細かく記録しておきたいというのが本来の目的ですし。

      で、そこでひらめいたのが、会員制のメールマガジン。

      ブログ更新毎に、情報が欲しいと思う人には、ピンポイントでブログの内容より更に突っ込んだ情報をまとめて発信すれば良いんじゃないかと思った訳です。

      備忘録としての役割も果たせて一石二鳥かも?!

      なんて、思いついたら即行動で、今回の記事を書かせてもらいました。

       

      興味のある方は下記に会員登録の画面をリンクしてありますので、是非、ご登録お願いします!

      もちろん無料ですので(笑)

       

       

      会員登録はこちらから!

       

       


      オリジナルマフラー

      0
        最近すごくバタバタで、なかなかパソコンの前に座る事もなく、ブログの更新も遠ざかる一方でした。
        まだやらなきゃならない事は山積みなのですが、今日こそはブログを!と思って朝からパソコンの前に座っております(笑)
         
        実は、ここのところバイク関係のお仕事をよくいただく様になり、自分としては嬉しい事なのですが、その仕事があまりに屋号の「表現工房」とイメージとして結びつかなくて、どうしたものかと思案していました。
        当初、うちの貧弱な設備では大量生産は無理だし、モノづくりの教室として経営していこうとこの屋号にしたんですけどね。
        でも、一品モノや少量生産のニーズは少なからずある様で、バイク離れはあるものの、その趣味性はやっぱり人を惹きつけるみたいです。
         
        そこで、表現工房が扱うバイクに関しては別のブランドを立ち上げたいと考え、「HK Scrambler」とする事にしました。
        HKは表現工房の頭文字。
        バイクっぽくするにはこれしかなかったという苦肉の策です(苦笑)
        Scramblerは自分の好きなオフロードバイクから。
        「works」「factory」「custom」なんてのも考えたのですが、一番得意としているものを前面に出したいと考えてこれにしました。


         

        ロゴはまだ考え中…
        変わるかも知れないし、途中で諦めてこれにするかも知れないし…(笑)
         
        お客さんの一人がGWにカスタムのイベントがあると教えてくれたので、それに一台出品して、そのタイミングでちゃんと立ち上げたいと考えています。
        本当はジャズのドラッグレーサー風カスタムを出したかったのですが、間に合わなさそうだし、スクランブラーでもないし(笑)、なので、前に作ったシティホッパーにもうちょっと手を加えて出す予定です。
         ↓ドラッグレーサー風のジャズカスタム




        ↓シティホッパー


        カスタムパーツも販売予定。
        とりあえず4スト用の汎用マフラーから始めます。
        ↓こんなの。
         
         
        色は、本体が黒で、エンド部分はゴールドが良いかなぁ…なんて考えてます。
        価格は2万5千円の予定ですが、オープニング価格で限定10本だけ2万円にしようかと思案中。
        ま、売れない可能性も大ですが、マフラーの径や、ブラケット位置はお客さんの要望で変更可能。
        少量生産の利点を生かしたオリジナルマフラーとして販売します。
         
        又、今抱えている仕事が落ち着いたら、オリジナルの汎用アルミタンクも販売予定。
        スクランブラーを作るならピッタリな、エルシノアの様な形をイメージしていますが、ま、それは追々…。
         
         

         

        塗装の必需品

        0


          最近は缶スプレーの塗料もたくさんあって、お手軽なのですが、ほとんどの場合、うちではスプレーガンを使って塗装しています。
          スプレーガンでの塗装となると、塗料は自分で必要な分だけ取り分けて使用せねばなりません。
          2液タイプのウレタン塗料の場合は特に面倒で、シンナーの量に加え、硬化剤の量もしっかりと計量せねばなりませんし、洗浄もアセトンが必要になってきます。
          なので、必然的に使う道具も多くなり、片付けるまでに、余計な場所に塗料が付着したり、手がベトベトになったりする場合も多々ある訳です。
          如何にスマートにその工程をやり遂げるか?!
          それは、塗装嫌いになるか、好きになるかの最初の分かれ道の様な気もします(笑)
           
          自分も色々と手順を考えました。
          あーでもない、こーでもない、と手順を試して、最近ではかなりスマートになってきた様な気がします。
          で、その中の一つをネタに今日は記事を書いてみようと思います。
           
          それは紙コップ。
          塗装の必需品!何かと使えるありがたいヤツで、使い捨てなので、終わった後に洗浄する必要もありません。
          自分が一度の塗装作業で使う紙コップの数は3つ。
           

          一つ目は、塗料に硬化剤やシンナーを計量しながら混ぜていくのに使います。
          うちで使っている塗料の硬化剤との割合が、(塗料)4:(硬化剤)1で、シンナーがそれに対して15%〜30%なので、(塗料)80g+(硬化剤)20g=100グラムに対してシンナーの割合を決めると、すごく計算が楽チンなのです。
          紙コップ一つで作る量としてもちょうど良いんですよね。
           
          二つ目は、塗料を混ぜた棒など、汚れたものをとりあえず入れておくのに使います。
          最初に三つ紙コップを取り出して、その一つをテーブルに置いて準備しておきます。
           
          で、三つ目。
          実は、塗料を計量するのに缶から紙コップに取り分ける時のスプーン的な使い方をしています。
          以前は洗濯用の粉洗剤を計量するスプーンを使い捨てしていたのですが、最近は液体洗剤なるものを使う様になってしまい、使い捨て出来るスプーンがなくなってしまった訳です。
          で、考えたのが紙コップ。
          とは言え、そのままではもちろん使い難くて仕方ありません。
          でも、ちょっと加工すれば大変身するのです。
           
          ↓作り方は、まず切れ込みを入れるところから始めます。
           

           
          ↓お次はその切れ込みから左右に切り進みます。
           

           
          完全に切り離さないで、数兒弔靴泙后

          ↓切り開いた部分を内側に折り曲げます。
           

           
          ↓三角になる様に合体。

           
           



          ↓ホッチキスとか、テープで固定してしまいます。
           

           
          ↓持ち手を曲げます。
           

           
          ↓カップの先端をつまんで完成です。

           
           
          ↓こんな感じでしっかりと塗料をすくえます。
           

           
          そんなに手間ではなく、使い勝手も上々。
          後片付けも、捨ててお終いですから楽チンです。
           
          先日、塗装作業があったので、こういうのも記事にしたら誰かの役に立つかも…なんて思いついて記事にしてみました。
          逆に、もっとスマートな方法があったら教えて下さい(笑)
           
           

          鉄と木倶楽部 オープニングイベント終了

          0




            鉄と木倶楽部のオープニングイベントが終了しました。
            今回は2週に渡り、2箇所でイベントを行ったのですが、前回のプレイベントは天候に恵まれず、残念な結果に終わってしまいました。
            で、今回の本イベントも、交通の便があまり良くないうちの作業場にまでは足を運んでもらえないのではないかと、それだけが心配でした。
            集客人数0人も覚悟していたのですが、実際は予想に反してたくさんの人に集まっていただいて、本当に嬉しく思っています。
            ただ、お客さんが集中してしまった時間帯もあったので、満足なご案内が出来なかったのではないかと、反省点も多々ありまして…。
            そういう部分は改善して、今後に生かさないと駄目ですねぇ。

























            とにかく、ここから鉄と木倶楽部の教室を開講しますので、HPにも記載してある通り、月・水・土でご予約いただければと思います。
            その他の曜日でも都合がつく事もありますので、お問い合わせいただければと思います。
            その際、何が作りたいのかご相談いただけるとスムースに作業を進められるかと思います。
            また定期的にイベントも開催したいと思いますので、そちらの方もよろしくお願いします。



            溶接体験プレイベント

            0


              日曜日、プレイベントをやってきました。
              が!?、あいにくの天気…
              真冬並みの低気温に加え、時折降る雨、北風…
              お客さんもまばらで、予定を早めて3時に撤収しました(トホホ…)




              でもま、前向きに(笑)
              幾つかヒントにも気づけたので、今後のイベントに生かしていきたいと思っています。
              秋ぐらいには実家のある奈良でもイベントをやってみたいですねぇ…

              さて、来週は八王子での本番イベント。
              こちらもHPでの告知と、不審者の目で見られつつも、毎夜のチラシ配りだけでの告知です。
              更に、立地もあまり良くないとなると、どれぐらい集まるものか不安はありますが、とにかく一生懸命やりたいと思います。
              ま、天気だけはどうにもならないですが、次こそは気持ち良く晴れてくれ!と願うばかりです。




              アイアン雑貨 アイアンワーク

              0
                「鉄と木倶楽部」というアイアン雑貨などを作る教室を始めるにあたり、ホームページを新たに作りました。

                鉄と木倶楽部



                鉄を使ってのものづくりとしては、以前から「手作りバイク塾」を開講していますが、お問い合わせいただく内容のほとんどがバイクではないので(苦笑)、そういったニーズに対してはこちらで対応しようと思っています。
                で、こういう所を入り口にして、バイク作りにも興味を持ってもらえると嬉しいなぁ…と思っています(笑)
                まずはオープニングイベントを4月に2回行いますので、お気軽にお越し下さい。
                溶接機のご購入を考えておられる方も、実際に機械を使ってもらえるので良いかも知れません。
                詳しくは鉄と木倶楽部のホームページをご覧下さい。

                又、それに伴って、大元の「表現工房」のホームページも一新しました。

                まだ完成していない部分もあるのですが、以前よりは見やすくなったかなと思います。


                ただ、こういう作業も一人でやっているもので、なかなか客観的には見れなくなってくるものです。
                なので、何かお気づきの点があったら、ご指摘いただければありがたいです。
                ま、素人がメモ帳を使ってタグ打ちで作っているだけなので、やりたくても出来ない事の方が多いのですが…苦笑



                掲示板

                0
                  以前のブログで4月12日(土)・13日(日)に溶接イベントを行うという事を告知しましたが、やるとは言ったものの、大々的は告知が出来る訳でもなく、ふらっと立ち寄る程の人通りもない場所に、果たしてお客さんは来るのか?!
                  そんな不安がずっと頭の中にありました。
                  何か名案はないものかと考えた結果、その1週間前に呼び水的な、イベントの為のイベントを人の集まる場所で行う事にしました。



                  場所は日野市にあるトゥモロープラザビル(通称トムビル)の駐車場です。
                  実はそこで教室を持っているので、その関係でのツテを利用させてもらいました。
                  出張先でのイベントなので、そんなに大した事は出来ませんが、もっとやりたい方はうちに来て!という事で宣伝したいと思っています。


                  さて、そんなこんなで何かと準備でバタバタしているこの頃ですが、イベントでも使える掲示板を作ってみました。 ↓これ。






                  何とかセンス良く作りたかったのですが、お洒落なデザインって難しいですよね…
                  この金槌は果たしてありなのか?!
                  まぁ、突っ込みどころは多々あるかと思いますが、これ以上やるとゴテゴテしそうなので止めました。
                  でも、「表現工房」の右上にある、歯車はクルクル回ります(笑)
                  ↓ちなみに、これは失敗。


                  白いものを敷かないと、何て書いてあるのか分かりません(笑)

                  何はともあれ、イベントが終われば、うちの作業場の案内として大通り沿いにでも設置しようかと思っています。



                  溶接教室のイベント準備

                  0
                    2週連続で降った雪にうんざりしています…
                    山梨ではかなり深刻な状態の様ですね。
                    お隣のここ八王子もかなりの雪が積もりました。
                    雪かきも大変…
                    掘っても、掘っても、なかなか地面が見えてこないぐらい雪が積もっているので、作業場まで行く道を作るのもやっとこさです。
                    ↓作業場の前の雪…


                    性質が悪いのは、雪国じゃないので融雪する為の機能が皆無だという事!?


                    完全に街の機能が停止してしまいました…
                    除雪した雪が道の両端にうずたかく積み上がってしまって、ただでさえ細い道が更に細くなり、どこもかしこも大渋滞しています。
                    しかも、昼間はけっこう暖かく、溶けた雪が夜には凍るので、降ったその日に除雪しておかないと、氷になって除雪すら厄介です。
                    今朝も寒くて、地面はツルツルです…




                    そんな中、雪かきばっかりやってられないと、溶接教室のイベントで作ってもらう作品の試作をしていました。
                    何種類か値段に応じて種類を用意する予定で、一つ目はキャンドルスタンドにする事にしました。
                    これを一番安い1000円コースに設定するつもりです。
                    何種類か脚だけを用意しておいて、それを選んでオリジナルなスタンドにするというコースです。
                    とりあえず試作で作ってみたのですが、同じ様に脚を作るのがけっこう大変…
                    ↓これ。


                    これを何個も作るとなると、かなり厄介です。
                    そこで知恵を絞り、簡単に同じ物を作れる様にジグを作る事にしました。
                    ↓これ。




                    旋盤でテーパー状に削り、上にネジ切りしてあるだけのものです。
                    ↓ちなみに、反対側は番線を曲げる為のジグになっています。


                    デザインに応じて曲げRを変える事が出来ます。

                    で、テーパーの方の使い方は、
                    ↓まず、U字に折り曲げた番線を


                    ↓ネジを締めこんで固定します。


                    ↓後は、それをぐるっと巻いて終わり。




                    ↓こんな感じで、あっと言う間に大量生産出来るという訳です。


                    30僉■械境僉二種類の長さで違う形を作っておいて、選んでもらう事にしようかと思っています。
                    同じ種類でも、違う種類でも、又、どんな形に組んでもOK。
                    溶接したらオリジナルの脚が出来ます。
                    で、出来た脚に天板を載せて完成という流れです。
                    天板は、好きな形にプラズマ切断機で切り抜いてもらおうと思っています。




                    溶接教室の模擬授業

                    0
                      以前ブログで記事にした溶接教室の準備として、女性相手に模擬授業をやってみました。
                      女性が受講した場合、どれぐらいのものが出来るのか、又、2〜3時間で何が作れるのか、理解しておきたかったのです。
                      という事で、まずはテーマを決めずに作りたいものを作ってもらう事にしました。

                      すると、ネットで見つけてきた「アジサイの花」を作りたいと。
                      花の一つ一つはそんなに難しくないと思うのですが、たくさんあるので、けっこう時間はかかりそうです。
                      とりあえず一房、9つの花を作る事を目標に作業開始。

                      ↓花びらを作ってます。


                      この時はまだ花びらを一枚、一枚、叩いて整形してから溶接していたのですが、後から、まずは全ての花びらを溶接してから叩いた方が楽だという事が分かりました。
                      ただ、溶接初心者の方だと溶け込みが浅く、叩いているとポロっと花びらが取れる事もあり、その点を考えるとどちらが良いのか…。

                      ↓この時は、手に隠れて見えませんが、花を完成させてから叩いてます。


                      一房、9つの花を作るのに4時間ぐらいかかってしまいました。
                      しかも、けっこう自分も手伝ってます(笑)



                      これを作るとなると1回では無理ですね…
                      まだ花一つ一つはひっついていないので、完成ではありませんし…。
                      イベントや1回のみの体験を希望されるお客さんには、何かもっと簡単に出来る何かを考えなければなりません。
                      キット的なものを用意しておくというのも良いかも知れませんね。
                      又、製作中に思ったのですが、「かわいい」という感覚に敏感な女性ならではの“こだわり”もある様で、その点でも満足してもらえる様なものを考えなければなりません。
                      デザインセンスはあまり持ち合わせていない自分なので、デザインは女性にお願いした方が良いかも知れません(笑)



                      にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
                      にほんブログ村

                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << January 2018 >>

                         

                         

                      表現工房公式Facebook

                      表現工房公式Youtube

                      広告

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM